« 新宿ランチ奇稿(その1) | トップページ | The Art Of Computer Programming »

2004.03.25

新宿ランチ奇稿(その2)

第二回目は、「ベーカリーレストラン ムフタール ドゥ パリ 新宿店」。
新宿アイランドタワーは行ったことがあったが、この店は初めてだった。アイランドタワーの奥にあるアトリウムという場所(ビル)の地下一階にその店はあった。店自体は狭く、ベーカリーレストランということで女性が多かった。
僕の食べたのは、サラダランチ(800円)。飲み物、パンは食べ放題。お店に入って、席に案内され、注文をすると、おもむろに、かごいっぱいのパンが運び込まれてくる。パンの種類は数種類で、おかずパンはなかったかな。このかごは、食べ終わるまでテーブルに置きっぱなし。まずは、ごまのクロワッサンとレーズンパンをかごいっぱいのパンに乗せられたトングでとって、コーヒーで食べる。ごまのクロワッサンは香ばしくてよろしい。でも、手がバターでべとべとになるんだよね。パンをぱくついていると後から、本日のサラダランチのメイン、ゴボウと豚の冷しゃぶの乗ったサラダが登場。十分おなかいっぱいになる。また、食事の途中でできたてのパンも配りに来た。
ということで、ランチとしては合格点80点かな。

|

« 新宿ランチ奇稿(その1) | トップページ | The Art Of Computer Programming »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

新宿ランチ奇稿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2913/350298

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿ランチ奇稿(その2):

« 新宿ランチ奇稿(その1) | トップページ | The Art Of Computer Programming »