« サンダーバード | トップページ | LOVERS »

2004.08.25

新宿ランチ奇稿(その11)

最近、しっかりとランチを食べていたせいで、少し軽いモノが食べたくなった。
アンデルセン三井店
アンデルセンといえば、(自宅の近くのデパートに入っているせいか)高級パン屋だとばかり思っていたが、「ANDERSEN」によると、案外イートインや、カフェもあるみたいだ。本日頂いたのは、「シュリンプ&エッグサンドのランチセット」(税込み 997円)。エビとアボガドのサンドイッチは、黒ごまのパンで挟んであって、しっかりとしていながら香ばしさとエビの食感が心地よい。ランチセットには、スープとデザートが付いていたが、スープは、数種類の豆の入ったスープ。麦も入って、今はやりのオーガニックスープの様相。さっぱりとしていて、今日の気分には最適。デザートは、ゼリーかムースを選べて、僕は、オレンジとグレープフルーツ、レモンの入ったフルーツゼリー。これにコーヒーがついていた。
新宿三井ビルの地下一階にあるが、ガラスの壁の向こうは、三井ビルの55ひろばとなっているので、ランチを食べる人々と噴水が見える開放的な作りになっている。テーブルとテーブルの間が狭いのと、テーブル自体が小さいのが難点だが、ちょっとランチを食べるには十分かな。
ところで、マーガレット・クラブなる切手大のチケットをもらったが、これってなんに使うのかな?要調査。

|

« サンダーバード | トップページ | LOVERS »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

新宿ランチ奇稿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2913/1276356

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿ランチ奇稿(その11):

« サンダーバード | トップページ | LOVERS »