« スキップ | トップページ | EXPLORER »

2004.08.17

新宿ランチ奇稿(その9)

昨日は、世の中全般が夏休みだったせいか、電車が空いていたのが、今日の朝は少し混んできた。ただ、一時期のような猛暑は去ったので、(雨のせいか、少しじめじめとしているが)やや過ごしやすくなって来たようだ。
そんな、まだ都会の喧噪と真夏の太陽から少しばかりはずれた季節には、こんなところでランチするのもいいだろう。
BALILax THE GARDEN。野村ビルの地下一階にあるこの店は、バリ(特に山バリ)の雰囲気を醸し出しながら、(日本風)無国籍料理のでる店だった。ランチで食べたのは、950円の「本日のプレートランチ」であったが、それ以外も(フォーなど)メインを選べるスタイル。サラダはビュッフェになっているが、お皿が小さいのでいちどきに多くはとれない。ご飯とチキンの照り焼き、野菜のトマトスープに冷やし中華。妙な取り合わせだが、そんなに悪くない。店内は暗く、バリの雰囲気をうまく出していると思う。都会の喧噪を逃げ出したいお昼を過ごすにいいところと思える。

|

« スキップ | トップページ | EXPLORER »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

新宿ランチ奇稿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2913/1212896

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿ランチ奇稿(その9):

« スキップ | トップページ | EXPLORER »