« 去年のクリスマスケーキ | トップページ | 新宿ランチ奇稿(その15) »

2005.03.02

新宿ランチ奇稿(その14)

 ココログに投稿するのも久しぶりだが、こんなページを読んでいる奇特な人はいるのだろうか?
と思いつつ、本日のランチはヒルトン東京のブラセリー「チェッカーズ」。またも、ビュッフェと聞いて飛び込んでしまった。
「国際色豊かなメニュー」とあるので、無国籍料理のようにも見えるが、イタリアンをメインとした、地中海風料理のビュッフェといっていいだろう。お値段は、税込み2415円なので、決して安くはないが、美味しく頂きました。
 僕が食べたのは、サラダ(野菜は、それぞれ好きなものをチョイス)、小魚のフライと、本日のスープ(ジャガイモのスープかな)とトマトのスープ。ドライトマトのパン、バジル(?)のパンだったかな。ブルスケッタ(グリッシーニもありました)。チーズは、パルメジャーノ。メインディッシュも6種類(パスタ、ピザ、チキン等)の中から、シーフードのマカロニを選びました。マカロニは、サザエの苦みが効いていい感じでした。
 他にも、チキンサラダや、パエーリアもあり、全種類制覇するのは難しい。
 デザートは、プチケーキ、アイスクリーム、フルーツと盛りだくさん。1時間の昼休み中だけでは、物足りない食事となりました。
 ちなみに、コーヒーが付いていることを知らなかった僕は、コーヒーを飲まなかったけど、WEBを見る限りは、ついているみたいです。ご参考まで。

|

« 去年のクリスマスケーキ | トップページ | 新宿ランチ奇稿(その15) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

新宿ランチ奇稿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2913/3140887

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿ランチ奇稿(その14):

« 去年のクリスマスケーキ | トップページ | 新宿ランチ奇稿(その15) »