« 品川ランチ奇稿(その5) | トップページ | 赤ちゃんへのファーストブック »

2005.08.12

品川ランチ奇稿(その6)

本日は、12時前にランチに出かけられたので、性懲りもなくアトレに向かった。
本日のお店は、『グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン』。
食べたのは、「ポーボーイ(オイスターバー名物、フライドオイスターサンドイッチ)」。
1365円也。
時間が良かったのか、待たずに入れたが、12:00を過ぎたあたりから、店口のソファーで待つ人が増え始めた。この店口のソファーも、かなり広いので、数組はウェイティングできる。店内も広く、店員の動きもきびきびしていたので、店の雰囲気は○。フライドオイスターサンドイッチを目当てにやって来たのだが、まずは、クラムチャウダーとパン。サンドイッチにパンを付けなくてもいいと思うが、まぁ、断る理由もないので、いただくことに。クラムチャウダーは、アサリ感が乏しく、普通のクリームスープ。最近は、どこも同じ味で、物足りない。まずくはないんだけど...。

クラムチャウダーとパンで、おなかがふくれたころ、待望のサンドイッチやってきた。手でもって、ガッツり食べたが柔らかめのフランスパンが、牡蠣フライをうまく包んで、こぼれることもなく食べられる。ただ、季節はずれのせいか、牡蠣独特のうまみが少なく、物足りない。こんなものかな~。決してまずくはないんだけど、1365円を出すには、物足りないランチであった。

|

« 品川ランチ奇稿(その5) | トップページ | 赤ちゃんへのファーストブック »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

品川ランチ奇稿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2913/5438726

この記事へのトラックバック一覧です: 品川ランチ奇稿(その6):

« 品川ランチ奇稿(その5) | トップページ | 赤ちゃんへのファーストブック »