« 情報処理技術者試験(アプリケーションエンジニア) | トップページ | 「凍」沢木耕太郎著 »

2005.10.20

ランチ寄稿(番外編)

 本日、銀座に研修に行ってきました。ついおととい、知り合いに送別会(特に、お別れってわけでもないのですが^^;;)を銀座で開いてもらったばかりで、今週は銀座WEEKになってしまいました。
 さて、研修所の近くに、前から行きたかった穴子の専門店があったので、早速ランチに直行。本日のランチは、「はかりめ」。銀座四丁目、東銀座駅のすぐ近くです。同じビルには、有名な元横綱のお店もありますが、そちらはランチはやっておりません。ところで、本日食べたのは、「はかりめ丼」1600円。サラリーマンのランチには、ちょっとお高いですが、さすがにお味はよろしゅうございました。温かい白米の上に、白煮の穴子。あんかけの出汁が、すばらしく、これだけでもほっぺが落ちそう。山椒をつけて食べます。

それに加えて、黒米の煮穴子丼。黒米の臭みはなく、わさびを付けて食べます。こちらは、ご飯が少し冷めているのも、黒米の臭みが気にならないようにでしょう。軽いサラダと、香の物、みそ汁。お店の玄関も、すぐ、靴を脱いであがる料亭風です。
通された席は、二人用の席で、障子越しにカウンターがすぐ近くに見えるのに、絶妙に仕切られていて、個室の雰囲気。まぁ、一人で行ったので障子は閉めなくてもいいのにとおもいつつ...また、行っても良いお店でした。今度は、穴子丼にするかな。

|

« 情報処理技術者試験(アプリケーションエンジニア) | トップページ | 「凍」沢木耕太郎著 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2913/6491700

この記事へのトラックバック一覧です: ランチ寄稿(番外編):

« 情報処理技術者試験(アプリケーションエンジニア) | トップページ | 「凍」沢木耕太郎著 »