« 「垂直の記憶―岩と雪の7章」 | トップページ | ランチ寄稿(番外編) »

2005.10.31

ランチ寄稿(番外編)

本日は、WEBのユーザテストを見学に小川町に行ってきた。小川町・淡路町といえば、「トプカ 淡路町本店」。秋葉原に近い、小川町・淡路町には、そばの「神田まつや」もあるのだが、休日はお休み。

そこで、カレーの「トプカ」でランチ。ここのインドカレーは、スパイシーなことで有名。前回は、ムルギカレー(チキン)を食べたが、今回は、キーマカレーを頼んだ。キーマカレーは、ムルギカレーよりマイルド、でも、しっかりスパイシーでおいしい。風邪気味の友人は、ムルギカレーで「ひーふー」いっていたが、彼もこれで、風邪が治るだろう。

店前に、妙な人形(ペコちゃん人形のインド版?)が鎮座ましましているお店で、入ってみても寂れている。料金も前払いの食券制なのだが、味はいい。秋葉原から少し歩くのが難点だが、また行ってみたい店である。

|

« 「垂直の記憶―岩と雪の7章」 | トップページ | ランチ寄稿(番外編) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2913/6767449

この記事へのトラックバック一覧です: ランチ寄稿(番外編):

« 「垂直の記憶―岩と雪の7章」 | トップページ | ランチ寄稿(番外編) »