« 続 情報処理技術者試験(アプリケーションエンジニア) | トップページ | 電気シェーバー »

2006.01.08

尋常性毛瘡(じんじょうせいもうそう)

昨年来、口ひげ、あごひげのあたりにできた傷が治らなくて困っていた。
カミソリ負けだろうと、クリームを塗っていたが、どうも治らない様子。ふ~む。

そんなわけで、土曜日に、皮膚科に。

皮膚科に行ったのは生まれて初めて、皮膚科に世話になるとは思っていなかった。
寄る年波には勝てないということか。

さて、一時間以上待たされたあとで、まずは、看護婦さんに状況を説明した後、医者に言われたのが「尋常性毛瘡(じんじょうせいもうそう)」。ひげそりをしたあとなどに、傷ついたところに細菌(黄色ブドウ球菌等)がついて、炎症を起こすことらしい。クリームなんかを塗って、一時的に回復するように見えるが、また、元に戻ってしまう、やっかいな病気らしい。

医者に言われたのは、「カミソリを使っているんですね。では、電気カミソリにした方がいいです」とのこと。

電気カミソリ(シェーバー)は、ひげを剃った感じがしないのでいやなのだが、致し方ない。早速、電気カミソリを買うことにしよう。

ところで、今回処方された薬は、以下。

・リンデドロン・Vクリーム(ひどい時用)
・ゲンタシンクリーム+アンダームクリーム+親水軟膏(普段用)
ひどい時用に処方された薬は、いわゆるステロイド。
娘に処方されているステロイドと同じ。娘も肌の調子がよろしくなくて薬を塗っている。親子そろって、薬漬けの毎日である(; ;)

|

« 続 情報処理技術者試験(アプリケーションエンジニア) | トップページ | 電気シェーバー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2913/8052750

この記事へのトラックバック一覧です: 尋常性毛瘡(じんじょうせいもうそう):

« 続 情報処理技術者試験(アプリケーションエンジニア) | トップページ | 電気シェーバー »