« 「大停電の夜に」 | トップページ | デセプション・ポイント »

2007.01.08

2007年新年を祝うお菓子 レジオンのガレット・デ・ロワ

Photo_8今年のガレット・デ・ロワは、「クーロンヌ・デ・ロワ」。王冠型のパン生地を使ったガレット・デ・ロワで、ブリオッシュに、オレンジと紅茶の香りを付けたもの(写真)。
我が家では、フランス菓子と天然酵母パンの店「レジオン」の"Galette des Rois":「王様のお菓子」で、新年を迎えるのが恒例になっている。「レジオン」のガレット・デ・ロワには、紙の王冠がついており、中には、一個だけフェーブ(当たり)としてヘーゼルナッツチョコが入っている。一般的には、フェーブは小さな陶器の飾りなのだが、歯が欠けるよりは、ナッツの方がいいような気もする(中には、ガレット・デ・ロワのフェーブを収集を趣味にしている人もいるようだが)。
今年は、パン生地を使ったものなので、朝食としていただくことにした。今年のフェーブは、パートナーのスライスに入っていたので、彼女が(女)王様に決まり、冠をかぶることになったが、娘の顔色をうかがって、娘にあげることに。これからは、フェーブの当たりはずれにかかわらず、娘がかぶることになりそうだ^^;

|

« 「大停電の夜に」 | トップページ | デセプション・ポイント »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2913/13389787

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年新年を祝うお菓子 レジオンのガレット・デ・ロワ:

« 「大停電の夜に」 | トップページ | デセプション・ポイント »