« 僕の彼女はサイボーグ | トップページ | 沢田研二の「カサブランカ・ダンディ」 »

2008.07.10

ANAとJAL

本日、洞爺湖サミットで厳戒態勢中の北海道に行ってきました^^;
何が悲しくて、こんな時期に北海道に行かなければならないかというのは、置いておいて、今まで気づかなかったANAとJALの違いについて、少し...

たまたま、ANAを使うことが多いのだが、今回、行きはJAL、帰りはANAに乗って帰ってきました。
まず、朝ご飯を食べ損なったので、搭乗手続きを終えて探したのがスターバックス。別に、タリーズでも良かったのだが、いわゆるシアトル系カフェを探したのだが、JALのある羽田第一ターミナルの搭乗手続き後のフロアーには、スターバックスはないようでした。ANAのある第二ターミナルには、二つもあるのに。う~む。
仕方ないので、エアポートラウンジを確認。第二ターミナルにあるエアポートラウンジは、ターミナルの端っこにあって、使いつらいし、さらに狭い。それに比べて、第一ターミナルの方は、北ウィング、南ウィングに配置されていて、使いやすいし大きい。エアポートラウンジ狙いなら、JALですな。
さて、JALに乗ってびっくりしたのは、各席にTVモニターが付いていたこと。ANAでは、見たことがない。少なくとも、帰りの便のANAでも付いていなかった。まぁ、TVモニターが付いていたからって映画が見られるわけではないが、機内中央のモニターを座席越しに見るよりは、この方が落ち着いていていい。
もう一つ思ったのが、手荷物の扱い。ANAでは、膝に荷物を置いていたり、足下の荷物が、前のいすの下にちゃんと入っていないと注意をするのが、JALでは、それがない。行きのJAL便で、となりの人がアタッシュケースを足下に転がして、その上に足を置いていたが、CAは気づかないのか注意をしない。これはこれで、何かあると怖いよね。さて、総合評価ですが、
スタバがあるANAが+1。
エアポートラウンジが広く、ポジションがいいJALは+2。
各席にTVが付いているJALは+1。
ただし、これらを差し引いても手荷物をちゃんと収納させるANAは、+10ということで、ANAの方がいいかな。顧客に付加サービスを提供することはサービス合戦の中で必要なのかもしれないが、基本サービスである安全を無視してはいけません。まずは、安全な旅ができてその上で付加サービスですよね、JALさん。

|

« 僕の彼女はサイボーグ | トップページ | 沢田研二の「カサブランカ・ダンディ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2913/41781499

この記事へのトラックバック一覧です: ANAとJAL:

» 北海道洞爺湖サミットは今日から開催 [windy's note]
北海道洞爺湖サミットが7月7日から9日まで開催されます。環境・気候変動、開発・アフリカ、世界経済、政治問題の各テーマについて、世界がよりよい方向に進むように、話し合いが行われます。これをきっかけに、ひ... [続きを読む]

受信: 2008.07.10 06:07

« 僕の彼女はサイボーグ | トップページ | 沢田研二の「カサブランカ・ダンディ」 »