« 壊れた(その4) | トップページ | 壊れた(その5) »

2008.09.11

壊れた(その4)

とにもかくにも壊れる。何でもかんでも壊れる。
僕は、昔から(20年以上^^)innovatorの家具を使っている。主にパソコンラックやオーディオラック。今では、そのラインはなくなってしまったが、今もっているパソコンラックの上には、X68000から始まって、様々なマシンが乗って、今のパソコン(自作)に至る。
さて、そんな頑丈なパソコンラックなのだが、如何せん扱いが乱暴なせいか、経年劣化か、キャスターが壊れてしまった。プラスティック製のタイヤが割れて、タイヤの体をなしていないのである。さて、20年以上も使っているのでそろそろ買い換えてもいいのだが、これに見合ったいいパソコンラックも見つからず、innovatorの販売店「村内家具」に問い合わせる。すると、部品が取り寄せできるというではないか。ということで、早速、壊れたキャスターと、ぼろぼろになった椅子の背もたれカバーを買い換えることに。
先週の末、品ものを手に入れ、キャスターの交換を自分でしようと思ったのだが、
キャスターは、キャスターについているねじとラックのパイプをナットでで止める形式なのだが、このナットが堅くてうんともすんとも言わない。20年以上もくっついていたせいか、キャスターと離れたくないようだ。何度もラジペンでいじっているうちに、ナットの角がなくなって、とうとう、ラジペンではつかめなくなってしまった(; ;)。こうなっては、素人ではお手上げである。1500円のキャスターをつけるのに、取り付けをお願いして6500円かかるそうな。う~む。いっそ、安いラックを買った方がいいか。でも、このラックを捨てるのにもまた、粗大ゴミの回収費がかかる。どうにもこうにもうまくいかない時代だ。
ということで、再来週、取り付けに来てもらうことに...。保守部品を20年以上も保管しているinnovatorのメーカー「村田合同」には、頭が下がる思いですな。もう少し、がんばってもらいましょう、ラック君。

|

« 壊れた(その4) | トップページ | 壊れた(その5) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2913/42440284

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れた(その4):

« 壊れた(その4) | トップページ | 壊れた(その5) »