« 塗仏の宴―宴の始末 | トップページ | Web 2.0ストラテジー ウェブがビジネスにもたらす意味 »

2009.05.18

矢場とんの味噌カツ

Photo矢場とん」のロースとんかつ定食、1050円也。
名古屋と言えば、味噌カツ、味噌カツと言えば矢場とん。今年も、幸か不幸か名古屋に行く機会があったので、名古屋名物「味噌カツ」を食べてきた。場所は、名鉄百貨店9階。名古屋駅周辺には、もう1店舗「名古屋駅エスカ店」があるのだが、打ち合わせの帰りに近かった、名鉄百貨店でランチとなった。ランチ時にしては、少し時間がたっていたが、名物だけあって、混んでいた。お店の入り口の待合席で待っていると店員さんがメニューを持ってやってくる。「お先に、注文をお決めください。入りましたら、すぐにお持ちします。」とのこと。鉄板とんかつや、 わらじとんかつがおすすめ、有名とのことであるが、名古屋初心者の僕たちは、みな、無難にロースカツ定食とあいなった。
まぁ、見ていただければわかるが、生の味噌がのっているわけではなく、味噌ソースになっているので、食べやすく、そんなに辛くもなかった。辛子をつけるとアクセントとなって、旨い。ランチにはちょうど良いボリューム。 2さて、会計をしているとレジの横にこのリーフレットがあった。銀座にも支店があるらしい。今度、よって見てもいいかも。

|

« 塗仏の宴―宴の始末 | トップページ | Web 2.0ストラテジー ウェブがビジネスにもたらす意味 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2913/45049946

この記事へのトラックバック一覧です: 矢場とんの味噌カツ:

« 塗仏の宴―宴の始末 | トップページ | Web 2.0ストラテジー ウェブがビジネスにもたらす意味 »